占いの種類と占術

【占いの種類一覧】あなたにピッタリの当たる占いとは?

 

こんにちは、ななみです。

占いをしていると、「占いの種類っていっぱいあるんだなー」と思いませんか?

私は電話占いにハマりだしてから、占い自体にも興味を持つようになり、色々と調べたり体験してみました。

そんな中で、自分の悩みや不安を解消するのに適した占いを選ばないと、時間とお金の無駄だということに気づきました。

 

ここでは、占いの種類の一覧とその特徴についてお伝えしていきたいと思います。

 

多くの人に愛される占いの魅力

人の心の中や未来、運勢など、直接目で見ることのできない事柄を判断する方法や行為のことを「占い」といいます。

 

「好きな人の気持ちが知りたい」「未来が知りたい」「自分の運勢を知りたい」という人々の願いは、今も昔も変わりません。

古代より世界各地でさまざまな占い方法が生まれ、現代に伝えられてきました。

 

西洋と東洋では、文化の違いによって異なる占術が生まれました。

基本的には西洋占術も東洋占術も、自然界の様々な事象から運命の兆しを読み解こうとしていますが、その後「占術」として確立されていく過程が異なり違いが生まれました。

 

西洋占術

西洋占術とは、ヨーロッパを中心とした西洋文化圏で発展してきた占いのことです。

 

西洋占術の多くは、「火」「地」「風」「水」の四要素をベースとし、錬金術や物理学的概念を用いて確立されていきました。

この他、ユダヤ教、キリスト教などの影響も受けていると言われています。

また、「この瞬間の運命は今だけであり、二度と同じことは訪れない」という考え方が根本にあります。

西洋占術には、

  • 西洋占星術
  • タロット占い
  • ルーン占い
  • 数秘術
  • 手相占い

などがあります。

[st-kaiwa1]ハリーポッターに出てくる授業の名前にも多く見られますよね^^[/st-kaiwa1]

 

東洋占術

東洋占術は主に中国、インドで生まれ発展してきた占いです。

 

東洋占術の多くは、「陰」と「陽」の二極と「木」「土」「火」「金」「水」という陰陽五行説をベースとして、自然科学的概念を用いて確立されてきました。

東洋占術の根本にある「暦」の考え方は、物事の吉凶がはっきり分かることが特徴です。

また、西洋占術とは違い、「運命は繰り返す」と考えられています。

東洋占術には、

  • 四柱推命
  • 算命学
  • 紫微斗数
  • 易占い
  • 九星気学
  • 風水
  • 姓名判断

などがあります。

[st-kaiwa1]中国人が多く住む地域にいくと、ビルに大きな穴が空いているなど変わった建物が多くありますよね。それは風水の影響を強く受けているからと言われています。[/st-kaiwa1]

 

占いの種類一覧と特徴

たくさんある占いの種類の一覧と、その特徴をお伝えしていきます。

 

占いには、西洋・東洋問わず、その占いの方法から以下に分けられています。

  1. 命術
  2. 卜術
  3. 相術
  4. 霊術

命術・卜術・相術が代表的ですが、それ以外に電話占いなどで良く利用されている「霊術」もあります。

では、それぞれを詳しく説明していきましょう。

 

1.命術(めいじゅつ)

「命術」とは、生年月日や出生時間、出生地といった、生まれたときに定められた不変的な情報を元に占う占術のことです。

 

主に、西洋占星術や四柱推命などがあげられます。

生まれ持った不変的な情報から占う命術は、生まれ持った性質や特徴才能といったものから、訪れる運命・宿命・運勢を占うのに適しています。

また、大まかな時期や気になる相手との相性も命術で読み解くことが多いです。

 

その反面、状況や相手の気持ちなど、日々変化する物事を占うのには向かない占術となります。

 

 

代表的な命術の一覧です。

命術名 特徴 必要な情報
西洋占星術
(せいようせんせいじゅつ)
生年月日、出生時刻、出生地などのデータをホロスコープにして、実際の惑星の動きや位置、他の惑星との位置関係などから、答えを導き出す占いです。
  • 生年月日
  • 出生時刻
  • 出生地
四柱推命
(しちゅうすいめい)
陰陽五行説を元に、その人の生まれた生年月日と出生時刻を10個の「干」と12個の「支」に置き換えることで、性格や運命を読み解く占いです。
中国で生まれた占いで、「占いの王様」とも呼ばれるほど、的中率が高いと評判です。
生年月日・出生時刻を十干十二支に組み合わせて占います。
動物占いは、この四柱推命を分かりやすくしたものです。
物事の吉凶も占えるのが特徴です。
  • 生年月日
  • 出生時刻
紫微斗数
(しびとすう)
精密で理論的なため的中率が高く、中国では四柱推命と並んで人気の占いです。
人生に起こるあらゆる物事を占うことができますが、特に恋愛や結婚の悩みに強いと言われています。
  • 生年月日
  • 出生時刻
  • 出生地
数秘術
(すうひじゅつ)
「ひとつひとつの数字に意味がある」という観点から、生年月日や姓名から固有の計算式に基づいて、運勢を読み解く占いです。
自分の「パーソルナンバー」を知ることで、自分の運勢や生まれ持った気質、相性などを知ることができます。
  • 生年月日
  • (姓名)
九星気学
(きゅうせいきがく)
生年月日の九星と干支、五行を組合わせて読み解く占術です。
干支、五行説、八卦などと組み合わせることで、その人の運勢や性格、相性を占うことができます。
中国で生まれた東洋占術で、日本には方位学として伝わりました。
方位の吉凶を知るために使われることも多いです。
  • 生年月日
宿曜占星術
(しゅくようせんせいじゅつ)
生年月日から、月の動きを基に算出された二十七宿(二十八宿)と呼ばれるものから読み解いていきます。
インド占星術をベースにした日本の占星術です。
特に人間関係を占うのが得意な占術なので、相性を占うにはピッタリです。
  • 生年月日
算命学
(さんめいがく)
生年月日から、その人の生まれ持つ性質や運勢を読み解く、中国で生まれた占術です。
  • 生年月日
0学
(ぜろがく)
生年月日から、その人の運命を読み解く占いです。
四柱推命、西洋占星術、易学、気学など、様々な占術を掛け合わせて作られていて、「運命学の集大成」とも言われています。
  • 生年月日

 

[st-kaiwa1]転職や結婚など、自分の人生の転換期や流れなどを知りたいときや、自分の性格や才能など自分自身を知りたいときにオススメ![/st-kaiwa1]

 

2.卜術(ぼくじゅつ)

卜術(ぼくじゅつ)とは、「すべての事象は必然である」という考えの元、偶然に意味を見出し占うのが特徴です。

 

特定の情報に基づかず、相談者の行動や占いをするタイミングなど、すべてに意味があると考え、答えを導いていきます。

命術では占いづらい、日々変化する状況や相手の気持ち近い過去から未来までの流れ物事の吉凶を占うのに威力を発揮します。

 

代表的な卜術の一覧です。

卜術名 特徴 必要な情報
タロット占い タロットと呼ばれる78枚のカードをシャッフルし、直感で選んだカードの絵柄から答えを導きだします。
カードの意味の多さから、様々なことを占うことができますが、二者択一の質問や、相手の気持ち、近い未来などに強いと言われています。
  • 特になし
ルーン占い 小石や枝などに刻んだ24個のルーンと呼ばれる文字によって答えを導き出す占術です。
タロットよりも多様性はありませんが、結果がハッキリですのが特徴です。
  • 特になし
易占い
(えきうらない)
50本の筮竹(ぜいちく)と呼ばれる棒を使い、得られた卦(け)という結果により吉凶を占います。
質問の仕方によって、仕事や恋愛・結婚、人生といったあらゆる問題への答えを導くことができます。
結果がハッキリと出るため、二者択一の悩みや、失せ物探しなどに特に向いています。
  • 特になし
ホラリー占星術 質問を基に「ホロスコープ」を作成し、それを読み解いていく西洋占星術の一種です。
西洋占星術とは違い、誕生日からよ読み解くのではなく、質問への事象を占うため、卜術の占術となります。
近未来のYES/NOがハッキリ分かる他、特に「いつ」という時期が明確に出るのが特徴です。
  • 特になし
ジオマンシー 土や石を投げて、地面に作られた形を読み解く占術です。
  • 特になし
おみくじ 神社やお寺などで、引いたくじによって吉凶を占います。
  • 特になし
水晶占い 水晶玉の中に映し出される物体の陰影や物理現象などを読み解いて、解決へと導く占術です。
  • 特になし
ダウジング 棒や振子などの器具を使って、質問の事象を読み解く占術です。
元々、鉱脈や地下水などを探り当てるために使用されていました。
  • 特になし
六壬神課
(りくじんしんか)
占う時刻を天文や干支に当てはめて読み解く占いです。
四柱推命や紫微斗数と同じく中国で生まれた占術ですが、今直面している問題を解決するのに役立ちます。
  • 特になし

 

[st-kaiwa1]相手の気持ちや、近い未来、YESかNOをハッキリと知りたいときによく利用していました^^[/st-kaiwa1]

 

3.相術(あいじゅつ)

相術とは、人相や手相、家相などといった形を元に占う占術のことで、命術と卜術の間に位置するような占いです。

 

過去や現在の状況から、姿形を変えていくことで未来を変化させていくことができるというものです。

 

代表的な相術の一覧です。

相術名 特徴 必要な情報
手相占い 掌に表れる線や肉付きといった手の形態から、その人の性格や運命、健康状態などを読み解く占術です。
古代インド発祥のとても古い占いの1つです。
  • 占う人の掌
人相占い 顔相、骨格、体相といった、体の作りからその人の性格や運勢を占います。
現在では、人相占いというと主に顔相になります。
  • 占う人の人相
風水 「気」というエネルギーの流れを利用した環境学です。
人間の衣・食・住・行動などを、「気」の流れを良くするために物などを配置することにより、運を開いていくという考え方です。古代中国の発祥で、現在でもとても人気のある占術です。
  • 特になし
姓名判断 人の姓名から、その人の性格や運勢、適職、恋愛傾向、結婚運などを占う手法です。
  • 占う人の姓名
夢占い 夢に出てきた内容から、その人の現在の状況や近い未来に起こる出来事を推し量る占術です。
方位の吉凶を知るために使われることも多いです。
  • 占って欲しい夢の内容
印相占い 普段使用している印鑑の印影、デザイン、画数などから、その人の運命などを読み解きます。
印鑑の円の中は「才能」「蓄財」「愛情」「名声」「社交」「家族」「住居」「希望」「活動力」の「八方位」と呼ばれるエリアに区分けされていて、占いたい項目の印相をみていきます。
  • 普段使用している印鑑
算命学
(さんめいがく)
生年月日から、その人の生まれ持つ性質や運勢を読み解く、中国で生まれた占術です。
  • 生年月日
0学
(ぜろがく)
生年月日から、その人の運命を読み解く占いです。
四柱推命、西洋占星術、易学、気学など、様々な占術を掛け合わせて作られていて、「運命学の集大成」とも言われています。
  • 生年月日

 

[st-kaiwa1]手相や風水は、とても人気のある占いですよね^^[/st-kaiwa1]

 

4.霊術

電話占いなどでよく占われることの多い占術として「霊術」があります。

 

霊術とは、いわゆる霊感・霊能占いのことで、霊能力を持った占い師により占われ、その能力によって占えることが大きく変わってきます。

そのため、霊能者の能力や体調などといったもので的中率も大きく変わってきます。

[st-kaiwa1]占いジプシーのときに、よく霊能占いを利用していました。[/st-kaiwa1]

 

では、霊感・霊能占いにはどんなものがあるのか、一覧にまとめてみました!

霊感・霊能占い名 特徴 必要な情報
千里眼
(せんりがん)
遠くの場所の出来事や人の心、未来のことを見通す力のことです。「透視」とも言われます。
占いでは主に、相手の気持ちや状況などを視るときに利用されます。
  • 特になし
前世占い
(ぜんせうらない)
輪廻転生の概念から発生した占いで、前世での経験を通して現世での生きる意味や目的などを解き明かしていく占術です。
前世での記憶や体験、因縁などが現世での行動や思考に影響すると言われているため、前世を知ることで現世での人生に役立てることができます。
特に、親や兄弟、子供、結婚相手等、現世で関わる人たちは、前世でも何から関わりがあったということから、前世での関係性を紐解くことで、より良い関係を築くことができます。
  • 特になし
チャネリング チャネラーと呼ばれる霊能者が、第三者の霊的存在と交信して、情報を受け取り伝える手法のことです。
主に、相手の気持ちや状況などを読み解く際に利用されます。
  • 特になし
口寄せ 日本の東北地方に存在する「イタコ」と呼ばれる霊媒師が行う降霊術のことです。
亡くなった人をイタコ自身に憑依させて、死者と対話することができます。
  • 特になし
思念伝達
(しねんでんたつ)
伝えたい言葉や想いを、相手の気持ちに届ける占術です。
特に電話占いでは、恋愛成就を叶える手法の1つとして、とても人気があります。
  • 特になし
波動修正
(はどうしゅうせい)
その人自身が発する波動(オーラ)と呼ばれるエネルギーを整える占術です。
波動が乱れると運気が下がるという観点から、波動を調整することで物事をスムーズに進めることができるようになります。
特に、恋愛においては自分と相手の波動を修正することで、成就へと近づくと言われています。
  • 特になし
アカシックレコード 地球上で起こるすべての出来事や人間一人ひとりの一生などが「アカシックレコード」というものにすべて記憶されていると考えられています。このアカシックレコードを読み解くことで、恋愛や人間関係、性格、人生などの悩みを解決へと導くものです。
  • 特になし
縁結び祈願
(えんむすびきがん)
霊能者が霊能力を使って、意中の相手との縁を強力に結んでくれる施術のことです。
  • 特になし
縁切り祈願
(えんきりきがん)
霊能者が霊能力を使って、嫌な相手との縁を切るための施術をしてくれます。
彼氏の浮気相手や、会社の合わない上司などとの縁を切るために利用する人が多いようです。
  • 特になし

 

[st-kaiwa1]霊術と卜術を組み合わせて占ってくれる占い師さんも多かったな[/st-kaiwa1]

 

本来、霊能力と占いはまったくの別物と考えられているため、占いとして認めていない占い師さんもいます。

 

電話占いなどでは、霊能者の霊能力だけで占われるものもありますが、多くは上で挙げた3つの占術(命術・卜術・相術)と組み合わせて占われている方が多い印象です。

 

また中には、霊能者と名乗ってはいますが、まったく霊能力を持たない人や、低レベルの霊能力を使うことにより、変な霊体などがよってきて体調が悪くなってしまうこともあるので、注意が必要です。

ただ、数は少ないですが、本当にすごい霊能者の方もいるので、そういう方に視てもらうことが大切です。

 

 

【まとめ】あなたに合った当たる占いを見つけるには?

自分に合った当たる占いを見つけるには、

  • 自分の悩みにあった占術で占ってもらう
  • 占い師さんとの相性

この2つがとても大切になります。

 

例えば、相手の気持ちを知るのに相性の良い占術は卜術や霊術ですが、命術や相術で占ってもらっても、自分が期待していたような答えは返ってきません。

また、占い師さんによって、大きく特徴が違います。

ハッキリと鑑定結果だけを伝える占い師さんもいれば、カウンセラーのようにあなたに寄り添って鑑定をしてくれる方もいます。

占い鑑定が当たるか外れるかは、その占い師さんに対して、自分が心を開けるかが大きなカギになってきます。

自分が「この占い師さんとは合わないな」と感じてしまうと、状況などをきちんと伝えることができなかったり、言われたことを疑ってしまうなどのことが、占い結果にも大きく影響してきます。

 

電話占いの無料鑑定サービスを利用して、自分に合った占い師さんを見つけてみることが、当たる占いにたどり着くための最初の一歩です。

 

ぜひ、素敵な占い師さんと出会って、自分の人生をよりよくするための指針として占いを活用していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました