恋愛

回避依存症の元彼と復縁する方法!別れの原因と連絡頻度がポイント?

回避依存症の元彼と復縁する方法_アイキャッチ

こんにちは、元占いジプシーのななみです^^

 

復縁はただでさえ、辛抱強く忍耐が必要なもの。

回避依存症の元彼と復縁するには、より辛抱強さが求められます。

  • 急に音信不通になって自然消滅してしまった…
  • 元彼と復縁したいけど、距離を縮めようとすると逃げられている気がする…
  • 気難しい元彼とどうしたら復縁できるのか分からない…

復縁したい元彼が回避依存症の場合は、復縁するための「コツ」が必要です。

 

この記事では、

  • 回避依存症とは?
  • 回避依存症の4つの特徴
  • 回避依存の男性の恋愛傾向
  • 回避依存症の元彼と復縁する方法~4つのステップ

について詳しくご紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

まずは回避依存症について知ろう!

悩むビジネスマン

回避依存とは、他人との深い関わりを避けることで自分の精神状態のバランスを保とうとする傾向のことです。

 

正式な名称や学術的な用語はなく、恋愛依存症の4パターンのうちの1つとされています。

 

回避依存の傾向がある人は、「本当の自分を知られたら、誰も好きになってくれない」といった強烈な不安を抱えているため、他人と深く関わることを避けます。

その一方で、「1人になりたいけど寂しい」「嫌われたくないのに、自ら嫌われる行動をとってしまう」といった大きな矛盾を抱えています。

 

本人も接する周りの人も、こうした矛盾や強烈な不安感に振り回され、正常な人間関係を築きにくい傾向があります。

 

 

回避依存症の4つの特徴

TYPE 文字素材 キューブ

回避依存症には主に4つの特徴があると言われています。

  1. 独裁者タイプ
  2. 搾取タイプ
  3. ナルシストタイプ
  4. 脱走者タイプ

 

特徴1.独裁者タイプ

回避傾向の特徴1つ目は「独裁者タイプ」です。

 

このタイプは何でも自分の思い通りにならないと気が済まず、相手に対して命令口調や威圧的な態度をとります。

人間関係において上下関係を作り出し、相手を服従させることで、仮に「本当の自分」を知られてしまっても相手が反論をしてこない関係性を築きます。

このタイプはモラハラやDVをしてしまうケースが多い傾向があります。

 

 

特徴2.搾取タイプ

回避傾向の特徴2つ目は「搾取タイプ」です。

  • 相手には様々な要求をするのに、自分が要求されるのを嫌がる
  • 要求を拒否されると不機嫌になり、相手が要求を呑むまでしつこく攻める
  • 要求を呑んだり、何か頼んでくるときだけ、下手に出て優しい

 

このように、相手から搾取する一方で自分は何もしないタイプです。

子どものようなワガママが強い傾向にあります。

 

特徴3.ナルシシストタイプ

回避傾向の特徴3つ目は、「ナルシストタイプ」です。

 

このタイプの特徴は、一見、周りから見ると自尊心が高く自信家に見えますが、意外とメンタルが脆く、人から見下されたり否定されることに敏感です。

 

「人からどう見られているか」が考え方の中心にあり、自分の弱い部分や本当の自分が他人にバレると「見捨てられる、人生終わった」となってしまうんです。

自己愛が過剰すぎるために傲慢で横柄な態度をとり、共感能力が低いのも特徴です。

 

特徴4.脱走者タイプ

回避傾向の特徴4つ目は「脱走者タイプ」です。

このタイプは、「これ以上近づいてしまったら裏切られる!」といった考えが根底にあるため、突然連絡を断ったり、そっけない言動をしてわざと嫌われるような態度を取ることで、自分自身を守ります。

・しばしば無視や音信不通になる

・束縛を過剰に嫌がる

・とにかく「自由」を求めている

・本心をなかなか明かさない

・深刻な話は苦手で、面倒だという雰囲気を醸し出す

・自分の予定や行動を教えるのを嫌がる

・約束が苦手である

 

このように、予定や考え、内面など自分自身を知られることを極端に嫌がります。

 

 

回避依存症になる原因

回避依存症になる原因には、幼少期の家庭環境が大きく関わっていると言われています。

・過保護(特に母親)な環境
・親の愛情や態度に一貫性がない
・父親が亭主関白で高圧的

など、生まれてから最初に築く両親との人間関係を正常に築けなかったために、自分に対して自信を持つことができません。

 

人と信頼関係を結ぶことに強い恐怖心嫌悪感を抱えているんです。

 

 

回避依存症は男性に多い?回避依存の男性の恋愛傾向

拒否する男性

回避依存症は、女性よりも男性に多いと言われています。

 

女性は元々、人間関係を構築するのが男性より得意とされており、恋愛においても相手との関係性をより深く構築しようとします。

その反面、男性はスポーツやゲームなどの「モノ」を通じて人間関係を構築する傾向があるため、関係維持に対して女性ほどの意識は持ちません。

 

そのため、人との関係をうまく構築できない男性は、それを避けることで相手の様子や状況を伺う傾向にあります。

 

 

回避依存の男性の恋愛傾向

回避依存の男性は、以下のような恋愛傾向があります。

  • 初対面の印象が良い
  • 両想いになると急に距離をおく
  • 連絡をしてこない、急に音信不通になる
  • 距離を縮めようとすると逃げる
  • 一度受け入れた相手には依存しやすい
  • 自意識過剰で周囲からの評価を気にしている
  • 気が乗らない約束は断る
  • 常にキープの相手を作る

 

回避依存症の男性も、心の奥底では「人に好かれたい」「幸せな関係を築きたい」と思っています。

しかし、人を信じることができないので、敢えて嫌われる行動をとることで「それでもあなたは去っていかないか」といった「試し行動」を何度もすることで、本当に信用できる相手なのかを探る傾向にあります。

 

 

 

回避依存症の元彼と復縁する方法~4つのステップ

旗4枚_stage1234_青空と太陽光背景

回避依存症傾向のある元彼と復縁するためには、ある程度の作戦や対応が必要です。

次の4つのステップで復縁までの距離を縮めていきましょう!

  1. 別れた原因をハッキリとさせる
  2. 回避依存症を理解する
  3. 音信不通は冷却期間と捉える
  4. 元彼に返信を求めない
  5. 番外編:占い師に相談するのもあり

 

STEP1.別れた原因をハッキリとさせる

回避依存症の元彼と復縁するには、まず「別れた原因をハッキリとさせる」ことが大切です。

例えば、

・元彼のパーソナルスペースに踏み込みすぎた
・急に連絡が取れなくなったときに、しつこく連絡をした
・突然音信不通になり、今は付き合っているのか分からない

といったように、別れの原因によって復縁に向けた行動も変わってきます。

 

その原因をハッキリとさせることが、回避依存症の元彼と復縁する第一歩です。

 

STEP2.回避依存症を理解する

復縁をするには、回避依存症についてしっかりと理解することも重要です。

回避依存症について理解がないと、復縁するためのアプローチ方法を誤ってしまったり、復縁してもまた同じ原因で別れることになりかねないからです。

 

回避依存症でも人によって感情や行動はそれぞれ違います。

STEP1の別れの原因や、付き合っている時の元彼の言動を思い出し、回避依存症の4つの特徴のどの傾向にあたるのかを理解しましょう。

 

回避依存症と向き合っていくことが復縁を成功させる鍵となります。

 

STEP3.音信不通は冷却期間と捉える

突然音信不通にになり自然消滅してしまった場合は、焦らずに「冷却期間」と捉えましょう。

 

回避依存傾向にある人は、自分の気持ちが落ち着いたら再び連絡してくる可能性が高いです。

なぜなら、嫌いだから音信不通になるわけではなく、自分自身の精神的負担や状況によって、人と距離を置く場合が多いからです。

 

なので、音信不通でもまずは1~2か月は、こちらから行動せずに様子をみてみましょう。

 

 

 

STEP4.返信を求めない

連絡がとれる元彼の場合は、2~3か月後に1度連絡を入れてみましょう。

 

「久しぶり!元気?今月は繁忙期って言ってたよね。体調に気を付けて頑張ってね!」

といったように、元彼に返信を求めず、近況や体調を気遣うシンプルな内容が良いでしょう。

間違っても、矢継ぎ早に連絡を送ったり、返信を催促するのはNGです。

 

心の奥底では人との繋がりを求めているので、すぐに返信がなくても、あなたの気遣いは心に残ります。

1度で返信がなくても、また少し期間を置いて連絡を入れ続けていくことで、あなたへの信頼度が高まり、いずれ何かしらの連絡が来るはずです。

 

 

 

ななみ
ななみ

忍耐が必要ですが、焦らず少しづつ元彼の気持ちを開いていきましょう!

 

番外編:占い師に頼ってみるのもオススメ!

復縁はただでさえ、辛抱強く忍耐が必要なもの。

回避依存症の元彼と復縁するには、より辛抱強さが求められます。

 

いくら仕事や趣味に没頭してみようとしても、復縁をしたいという気持ちが強ければ強いほど、不安や心配になりますよね。
かといって、友達には「もう忘れなよ」と言われて相談しづらかったり…

 

そんなときは、占い師さんに相談してみるのも1つの手です。

占い師さんなら、あなたの「復縁したい」という気持ちを尊重して、適切なアドバイスをしてくれます。

特に電話占いは、誰にも知られることなく、早朝から深夜まであなたの好きなタイミング・場所で鑑定してくれるのでオススメです。

電話占いには、相手の気持ちや状況をまるで本人を知っているかのように鑑定し、そこから復縁に向けて導いてくれる「復縁に強い占い師」が多くいます。

 

  • 音信不通で元彼の状況が分からない人
  • 回避依存の彼の本音を知りたい人
  • 最速で復縁するための道筋を示してほしい人
  • 冷却期間が辛くて何も手につかない人
  • 家族や友人に復縁を反対されていて相談できる人がいない人

こうした状況の人は、復縁に強い電話占い師さんに相談してみるのがオススメです!

 

復縁に強いと評判の人気電話占い師

電話占いウィル_姫川莉子先生

姫川莉子(ひめかわりこ)先生|電話占いウィル

姫川莉子先生は、凄腕の占い師がたくさんいる電話占いウィルの中でも、復縁に強いと人気上昇中の占い師さんです。

電話占いウィルが特別に設けている復縁特化特選鑑定士」という復縁を専門とした占い師として、復縁・復活愛を願う相談者からの絶大な支持を集めています。

「時期や流れが当たる!」「鑑定通りになった!」といった驚きの口コミが後をたちません。

 

悩める利用者
悩める利用者

どうしてもよりを戻したい男性のことで姫川先生に相談しました!優しくかわいらしいお声で相談しやすく、具体的なアドバイスをたくさん教えてくれました。正直諦めかけていましたがまずは行動と思い勇気を出して再アタックしたところ、また付き合うことができました!姫川先生に相談したことが私にとっての大きなきっかけとなりました!ありがとうございます!

 

  姫川莉子先生の詳細はこちら  

今すぐ姫川莉子先生に占ってもらう

電話占いウィルに新規登録で、合計6,000分のポイントがついてくる!

 

他にも電話占いには復縁に強い占い師さんがたくさんいるので、参考にしてみてくださいね!

 

【まとめ】回避依存症の元彼と復縁するには辛抱強さが鍵

回避依存症の元彼と復縁するには、通常の復縁以上に辛抱強さが必要となりそうです。

 

だからといって、諦めるのはまだ早いです!

回避依存症の元彼と復縁するための以下の4つのステップを踏んで、焦らないことが大切です。

STEP1.別れた原因をハッキリとさせる

STEP2.回避依存症を理解する

STEP3.音信不通は冷却期間と捉える

STEP4.返信を求めない

 

 

また、占い師に相談してみるのも1つの手です。

占い師さんなら、あなたの「復縁したい」という気持ちを尊重して、適切なアドバイスをしてくれます。

特に電話占いは、相手の状況や気持ちをズバッと見抜き、そこから復縁へと導いてくれる「復縁に強い」占い師さんがいます。

 

元彼の気持ちや状況が分からなくて悩んだり、待つだけの状況に辛くなったときは、ぜひ占いにも頼ってみてくださいね!

復縁に強いと評判の人気占い師

 

ななみ
ななみ

1人で抱えていても限界があります! 上手に占いを利用して、回避依存症の彼との復縁を叶えていくのがオススメです^^

回避依存症の元彼の傾向を知り、最短ルートで復縁を成功させましょう!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました